土木鉄構の仕事の様子

土木鉄構事業部は人々の暮らしに必要不可欠な水門や橋梁などの社会資本施設を創り上げています。

工場長からのメッセージ

土木鉄構事業部 工場長 山崎和幸

土木鉄構事業部工場長 山崎和幸

北広島工場では、水門・橋梁・除塵機など社会に役立つ製品を幅広く製造しており、ものづくりの楽しさと社会貢献を強く実感できる職場です。新しいことに興味を持って積極的にチャレンジできる方をお待ちしています。

土木鉄構事業部での仕事と働き方

土木鉄構事業部・設計課

土木鉄構事業部・設計課

入社のきっかけは?

まず北海道で働きたいという理由で就職活動をしました。
その中で自分が学んでいた研究を生かすことができ、オートゲート等の
有益で社会に必要とされる技術開発を行っているため入社を決めました。

現在の仕事内容は?

仕事内容は橋梁の照査設計をしています。受注した物件の設計データについて、構造や施工条件の妥当性、製作・架設を行う上で問題はないかの照査を行います。
問題がある場合、検討と協議により対策を決定します。

仕事の様子

仕事で心がけていること・ポリシーは?

心がけていることは正確さです。受注後に最初に行うのが設計照査であるため、ここで不備があればその後の工程に影響が生じます。
その場合は色々な方々に助けられて解決しますが、小さなミスでも多大な苦労をおかけしてしまうので、日頃のチェックを大切にしています。

自身の学生時代については?

学生時代は研究活動がメインでした。マニュアルのない測定装置の立ち上げに携わり、徹夜でデータ取りを行ったことで、短期間で安定した測定方法を確立できました。
その結果、後輩達に充分な研究時間を設けられたので良い思い出です。

学生へのメッセージをお願いします

いま行っている勉強や研究を大事にして下さい。それらで学ぶ公式は仕事で日常的に使用しますし、研究内容は若手社員が活躍しやすいフィールドです。学んだことは仕事で大切な自信となりますので、充分に身につけてきて下さい。

仕事の様子

プライベートの過ごし方は?

休日は登山をして過ごしています。普段の運動不足の解消もかねていますが、登るごとに変わる景色は非常に美しく、辛さよりも楽しさが勝っています。また頂上のマウントビューで飲むお酒は特に美味しいですね。
写真は人気のある黒岳で、頂上から大雪山連峰を一望できるオススメのスポットです。実際に登って見る景色は間違いなく写真以上ですので、興味のある方は是非登ってみて下さい。

趣味の様子

  • 土木鉄構事業部・設計課
  • 仕事の様子
  • 仕事の様子
  • 趣味の様子