ご挨拶

弊社は1952年創立以来、まもなく65年を迎えます。この間日本経済はさまざまな紆余曲折、成長と停滞を繰り返して参りました。弊社も大海に浮かぶ木の葉のごとく荒波にほんろうされながらも、無事に今日を迎えられたのは時代の向かうところを冷静に見つめ、 大きく見誤ることなく役職員が一丸となって努力した賜物と自負しております。社名のASAHI INOVEXは絶えずINNOVATIONを繰り返して、EXCELLENTな(優れた)会社経営とものづくりを心掛けることを宣言するものです。

現在私たちに突き付けられている命題は人口減少と高齢化、地方の疲弊と過疎化、再び起こるかもしれない地震、津波などの大災害に如何に備えるかということです。 これらの命題に弊社は長年培った金属加工を通じてチャレンジしようとしております。会社全体は3つの事業部から構成され、相互に技術とヒトの交流を図りながらも、それぞれ独立した販売体制と生産体制を敷いております。

21世紀はIT技術がまだまだ飛躍、発展する世紀であります。弊社もいち早く業務の中にIT技術を取り入れ、製品開発やコストの縮減、提案力の向上に心掛けております。明るく豊かな社会をめざして多くの人と連帯しようとする弊社に力をお貸しくださるようお願い申し上げご挨拶といたします。

代表取締役社長 星野 恭亮