社長挨拶

旭イノベックス株式会社は1952年の創業以来、土木鉄構・建築鉄構・住環機器(パネルヒーター)の企画・製造・販売を展開してまいりました。はじめに、激動の日本経済のなかで幾度となく困難な局面も経験いたしましたが、社員・お客様・ご協力いただいているすべての皆様に育てていただき、本日までの発展を遂げられましたことに心よりの御礼を申しあげます。

弊社は金属加工を生業にする企業でありますが、製造した「もの」ではなく、その製品が生み出す機能や状態など、「コト」を提供する企業です。私どもの製品は、皆様の「安全」・「安心」・「快適」を支える道具であり、その「もの」がそこにあるものとして認識されない、もしくはそこにあって当たり前の存在となることこそが、我々の目指すべき姿勢であり使命であると考えております。社名にあるイノベックス=INOVEXとは、Innovation(革新)を繰り返し、Excellent(優れた)なものづくりと会社経営によって社会に貢献し続けることを宣言するものです。この宣言に則り社会と真っ直ぐに向き合い、あるべき最善の「コト」を提供する「ものづくり」を誠実に追求し続ける弊社の社員こそが、我々の最高の財(たから)であり、最大の武器であり、商材であります。我々は、これまで育てていただいた社会への感謝を胸に、長年培った金属加工を主軸に、進化する技術を先んじて取り入れ、守るべきものを伝承し、世界が抱える多くの困難解決に挑戦しつづけてまいります。

結びに、明るく豊かな社会の実現をめざして、多くの方々と連帯しようとする弊社に、皆様のお力をお貸しくださるようお願い申しあげて、私からのご挨拶とさせていただきます。

代表取締役社長 星野幹宏