1943年11月 札幌車両製作所、札幌市白石区菊水にて設立
1952年05月 星野真澄、札幌車両製作所を買収し旭鉄工所として創業
1961年07月 本社、工場共札幌市白石区東札幌に移転。水門の設計、製造、施工を開始
1964年11月 セントラルヒーティング用暖房機の製造、販売開始
1968年02月 北広島に工場用地15,000㎡取得
1969年05月 資本金を2,100万円に増資。暖房機工場2,000㎡建設
1970年11月 水管橋の設計、製造、施工開始
1972年01月 資本金を5,500万円に増資
1972年03月 北広島工場用地に鉄構工場1,500㎡建設
1974年04月 星野真澄、更正会社「三美機工」の管財人就任。鉄骨の加工組み立て業務開始
1975年05月 橋梁の設計、製造、施工開始
1977年11月 北広島工場用地に機械工場600㎡建設
1979年07月 除塵機の設計、製造、施工開始
1979年10月 北広島工場にて第25回全国溶接技術競技会開催。北広島工場用地に暖房器具用実験室建設
1980年01月 資本金を8,800万円に増資
1981年06月 北広島工場の隣接地5,000㎡取得、合計20,000㎡となる
1984年04月 星野恭亮、代表取締役社長に就任
1985年06月 三美機工、更正計画終了により同社をグループ会社化し旭製作所とする
1985年07月 グループ本社を札幌市厚別区大谷地に移転
1987年09月 北広島工場の隣接地17,000㎡取得、合計37,000㎡となる
1987年12月 北広島工場・鉄構工場を1,700㎡増築、工場面積3,200㎡となる
1989年06月 資本金を9,800万円に増資。北広島工場用地に新塗装工場1,039㎡建設
1991年08月 北海道栗山町の第3工業団地に暖房機製造用工場用地20,000㎡取得
1992年04月 暖房機製造・販売部門を分離独立させるため新会社旭イノベックスを設立。
  併せて仙台市に東北営業所開設
1992年10月 栗山町の工場用地に暖房機製造工場2,045㎡建設
1996年01月 旭イノベックス長野営業所開設
1998年06月 旭鉄工所ISC9001認証取得
1988年10月 北広島工場隣接地5,532㎡取得、合計42,155㎡となる
2001年02月 グループ4社ISO14001、OHSAS18001認証同時取得
2002年04月 旭鉄工所、仙台市に東北営業所開設
2002年05月 旭鉄工所、創立50周年
2002年12月 資本金を1億2,000万円に増資
2003年04月 旭鉄工所、広島県呉市に西日本営業所開設
2003年10月 同じく横浜市に関東営業所開設
2004年07月 旭鉄工所の洪水防止用新製品オートゲートが「防災・環境技術研究会普及奨励賞」受賞
2006年08月 旭鉄工所、名古屋市に名古屋営業所、芦屋市に関西営業所開設
2006年09月 オートゲート「文部科学大臣発明奨励賞」受賞
2006年12月 旭グループ本社を札幌市清田区平岡に移転
2007年04月 旭鉄工所、旭製作所、旭イノベックスが合併し、統合社名を「旭イノベックス株式会社」とする
  資本金1億7,820万円に増資
2007年05月 建築鉄構事業部 一級建築士事務所登録
2008年04月 住環機器事業部 盛岡営業所開設
2010年03月 住環機器事業部 長野営業所閉鎖
2010年04月 住環機器事業部 新潟営業所開設
2010年08月 土木鉄構事業部 関西営業所−大阪市港区から北区移転
2011年04月 土木鉄構事業部 北陸営業所、九州営業所開設
2011年07月 東日本大震災の影響により東北営業所を同区内で移転
2011年07月 石狩工場隣接地16,500㎡取得、合計42,844.38㎡となる
2012年05月 土木鉄構事業部 中部営業所開設
2012年05月 旭イノベックス、創立60周年
2013年09月 洪水防止用製品オートゲートが「第5回ものづくり日本大賞・内閣総理大臣賞」受賞
2013年10月 土木鉄構事業部 関東営業所…東京都墨田区から台東区浅草橋へ移転
2014年11月 石狩工場隣接地533㎡取得、合計43,377.38㎡となる