住環機器の仕事の様子

住環機器事業部は安全性・快適性に優れた人にも環境にも優しい暖かさを提供いたします。

工場長からのメッセージ

住環機器事業部工場長 北山英昭

住環機器事業部工場長 北山英昭

栗山工場では、「健康で安全な職場」を目指しています。工業高校の卒業生に限らず、普通科卒業の方も生産ラインに携わっています。ものづくりに興味があり、積極的にチャレンジしてくれる意欲的な方をお待ちしております。

住環機器事業部での仕事と働き方

住環機器事業部・製造課

住環機器事業部・製造部

入社のきっかけは?

学校で掲示されていた求人票がきっかけで応募しました。入社を決めた理由としては、栗山工場が実家に近い方向というのがあります。工場見学をした際に、他社の工場と比べて作業場が整理されていて、道具がどこに置いてあるかわかりやすかったことも理由の一つです。

現在の仕事内容は?

現在の作業は主にダブル組の溶接とブラケット(ヒーターと壁面との接続部分)の受け付け溶接をしています。
ダブル組はパネル2枚の間に接続管(お湯が流れる管)を溶接し、1台のパネルヒーターに組み立てる作業です。
ブラケット受け付けは半自動でスポット溶接(部品を決められた個数、所定の位置に溶接する)をして取り付けをします。

仕事の様子

仕事で心がけていること・ポリシーは?

作業を行う時、後で修正を必要としない溶接をすることを心がけています。初めの頃は溶接をした部分に不良が見つかることがあり、修正に時間がかかってしまっていたので、その無駄を省けるように努めています。

自身の学生時代については?

学生時代は金属加工について幅広く(深くはないですが…(笑))学びました。何か一つの分野だけ集中的に学ぶのではなく、周りの人が学んでいることをみて、自分にも出来そうなことがあれば積極的に動いて知識を広げていきました。

仕事の様子

学生へのメッセージをお願いします

勉強でも、スポーツや遊びでも、何か一つの物事にだけ興味を持って取り組むのではなく、様々なものに挑戦してみると良いと思います。
興味の幅を広げることで、仕事でも臨機応変に対応できるのではないでしょうか。

プライベートの過ごし方は?

基本的にインドア派なので、休日はゲームをしたり、漫画を読んだりしながらゆったりと過ごしています。学生の時には手が出なかった物が、社会人になって買えるようになったことがうれしいですね。
特に最近はオンラインゲームにはまっています。

  • 住環機器事業部・製造部
  • 仕事の様子
  • 仕事の様子